がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

高水温でもチヌはいた。

スポンサーリンク

また、少し前の釣行記。

前回の好調で調子にのって、夕マヅメの一瞬だけ、同じ川の同じポイントに行く。

現場に着くと、つい1日前まではいい感じの水色だったのに、赤茶色のアカン水色になっていた。

明らかに酸素量が足りていないカンジ。

上げ潮のタイミングだったので、最近の高温で水質が悪化している海の水が入って来てたのか、雨の恵みが終了したのか・・・。

魚の気配が無く、20分ほどで撤収。

日を改めて朝マヅメ。今度は下げの時間帯を見に行く。

赤茶の水は抜けていて、水色自体はいいカンジ。

期待しながらストラクチャー周辺を打っていくけど反応無し。

・・・アレ?

水面をよく観察してみると、ベイト量が激減している。

水質なのか水温なのか、はたまたただの気まぐれか。

理由はわからんけど、メインベイトだったハクがどっかに行ってしまったみたい。

粘っても望み薄そう。早々に移動する。

移動先は(あまり時間も無いので)少し上流のポイント。

すると・・・

岸際には無数のカニ。100や200じゃ効かない。

あたり一面カニまみれ。凄い光景。

夜の堤防のフナムシより多い。笑

これだけカニがいたら、キワに魚がついてるんじゃないか?とキワにバリッドを通すと「ゴチン!!」といいアタリ。

下へ下へとつっこむ引きをいなしつつ、やり取りすることしばし・・・。

あがってきたのは、良型のチヌ。

狙ってなかったけど、嬉しいゲスト。

あらためて見ると、やっぱりチヌはカッコいい!

キレイな色。

それにしても、あいかわらず狙うと釣れへんのに、狙ってないと釣れる。笑