がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

小さいベイトが超いっぱい

スポンサーリンク

マイホームポイントに結構なベイトが入っていると教えてもらったので、早朝だけ出撃してきたときの話。

 

 

調査開始!

 

日が昇る前に現地到着。

 

例年のこの季節なら、ドッカンドッカンサヨリにボイルしているシーバスが見れるのですが、今年はサヨリ不在で超静か。

 

海も静まり帰っております……

 

ホンマにサヨリどこ行ってんねん……

 

確か、以前もサヨリパターンが絶不調のまま終了したシーズンがあったのですが、今年もそんな感じになりそうで不安……

 

サヨリパターン、楽しみにしてるんですけどね〜

 

ベイトの大群襲来!

 

で、夜明け前の暗い時間帯は何事もなく終了。

 

異常なし!!(泣)

 

ま、ベイトがカタクチなら明るくなってきた頃に時合が来るだろう。

 

そうこうしているうちに日が昇り、水面にベイトの波紋が確認できるようになると、どこからともなく集まってきた鳥が慌ただしく飛び始め……

 

 


小さいイワシが超いっぱい

 

ベイトの大群、襲来!!

 

ただ、ベイトサイズが極小!

 

お世話になっているMACOさんのブログの釣行記でも同じような状況だったみたいです。

 

釣れへんのかい!!

 

これは爆釣間違いなしでしょ!

 

って、喜び勇んで、必殺のVJ-16をキャストしてみるものの……

 

 

アレ?釣れへん……。てか、ボイルほとんど無くね?

 

なんか、ベイトと鳥の派手さのわりにお祭り騒ぎにならない現状。

 

ベイトの大群を見た段階までは

 

こりゃあ、前回みたいに青物まで釣れる爆釣間違いないでしょ!

 

www.garkunsuisan.com

 

だったんですが、シーバスの絶対数が少ないの??連日カタクチを暴食しすぎてお腹いっぱいなの??

 

推察してみる

それでも、まれに単発ボイルはあるので、珍しく頭を使って(笑)釣りをしてみる。

 

現状、なぜ渋いかを考えるに……

 

  1. シーバスの数に対してベイトが多すぎる
  2. そこら中ベイトだらけなので、わざわざ追い回してベイトを捕食していない。
  3. ベイトサイズが小さすぎてルアーとマッチしていない。

 

ずっと投げてたのは、自分がデイゲームで愛用する(っていうか、みんな使っているでしょうけど)VJ-16。

 

ベイトサイズ少しでも近づける&大量のベイトの中でも、存在感はなくさないようにアピール強めのルアーってことで、IP-13にルアーチェンジ。

 

狙うのはさっきまでと同じように、水面にベイトのモジリが出ている場所。

 

モジリの少し奥にキャストして、ややゆっくりめにリトリーブすると……

 

ゴン!っと明確なバイト!

 

キレイなシーバス!

 

サイズはそうでもないですが、よく引きました。

 

このあと1バラシして、この日は終了。

 

なんとか釣れてよかったです。

 

ヒットルアー

 

IP-13  グリーンピンク

 

 

小粒で食わせのルアーだけれども、適度な波動を出して、しっかりフラッシングするアピールの強さは、しっかりテッパン。

 

エビったりするライントラブルも少なく、飛行姿勢が良いせいか、重量の割に飛距離もすごい。

おすすめです!