がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

バチ抜けシーバス爆発しつつも避けられないボラ祭り。笑

阪神間のバチ抜けシーズンは5月から。

昨年はデイゲーム&ナイトはメバリングに精を出していて、バチ抜けシーバスに手を抜いていましたが、今年は(回数は少ないながら)バチ抜け頑張って見ました。

バチ抜けの地域・ポイント差

阪神間以外のバチ抜けや、河川のバチ抜けについては疎いので、伝聞なんですが、干潟・海・運河のバチ抜けと河川の阪神間以外の地域のバチ抜け、河川のバチ抜けは結構違うようで……

ポイントによるバチ抜けの差

自分は阪神間のバチ抜けしか体験したことがありませんし、メインフィールドが干潟とか海とか運河なんで、河川の釣りには疎いんで、間違っているところがあるかもしれませんが、バチ抜けって、結構地域差とか、ポイントによる差ってあるみたいなんですね。

たとえば関東

東京のバチ抜けなんか、冬から始まるらしいですもんね。しらんけど。

自分が住んでいる阪神間のバチ抜けは、GWが明けて次の大潮あたりにピークが来ます。

バチの種類や気候の違いなんかのファクターがあるんでしょうが、自分はバチ専門家ではないので、体感的にしかわからないのですが。笑

自分が住んでいるところの、比較的近い加古川なんかの大きな河川のバチ抜けなんかも、阪神間エリアに比べれば、早く始まるみたいですし。

あと、河川のバチ抜けは、満潮からの下げで一番バチが抜けるようなんですが、自分がよく釣りに行く、あまり川に絡まないエリアでは、下げに影響されているようには感じません。

潮位的なファクターよりも、どちらかというと時間の要素が強い気がします。

だいたい、日没後(暗くなってから)からバチの時合いがスタートして、21時台には終了っていう印象。

勝負はいつも後半戦

家事やらなんやかんややってから出撃すると、たいてい到着するのはバチが湧きまくってる時合い終盤になってからになることが多く、いつも慌ただしくエントリーしております。

今年は運河ではなくて、ウェーディングで狙うことが多め。

以前書いたように、自分はアルデンテ70Sが好きなのですが……

www.garkunsuisan.com

自分がウェーディングしているような、シャローのオープンエリアで、先発に小さいルアーを選ぶのは(魚に見つけてもらいにくい気がして)非効率かな、と思って、フィール120をよく使っていました。

120mmサイズなんで、バチルアーのしてはちょっとデカめなんですが、小さなシーバスでも全然食ってくるんで重宝してます。

好調にシーバスが釣れるのですが

バチ抜けでいい時にあたると……

f:id:garkun484:20200526224527j:plain

f:id:garkun484:20200526224600j:plain

f:id:garkun484:20200526224606j:plain

f:id:garkun484:20200526224720j:plain

f:id:garkun484:20200526224823j:plain

バチ湧いてますね

f:id:garkun484:20200526224833j:plain

まれにキビレも食ってくる

ボコボコ釣れて、それはいい気分になれるんですが……

バチ抜けの釣りで避けられないのがヤツら

f:id:garkun484:20200526224845j:plain

やあ、ボクだよ、ボラだよ。フヒヒ……

ボラ

ガッツリルアーを食ってきます……クセェ。

タイミングがいいとき、時合いの真っ最中はちゃんとシーバスが食ってくるんですが、バチがまだ抜けててもシーバスの時合いが終わったら(活性がさがったら?)途端にコイツらが果敢にルアーにアタックしてくる印象。

この間の釣行なんか、超ボラの活性が高くて、シーバスがやる気なくしてしまった感じ、

シーバスは確実にいるんですが、真っ先にルアーを食ってくるのがボラ。

シーバスにアピールする前にボラが食ってくるという地獄絵図

釣行開始から間を置かずに、ボラのつ抜け

肝心のシーバスは、ボララッシュの合間に、極稀に食ってくるぐらい。それもおチビちゃん。

釣れども、釣れどもボラ……

ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラ………

f:id:garkun484:20200526225200j:plain

ボラーレ・ヴィーア!!(とんで行きな!!)

まあバチ抜けのボラは税金みたいなもんなんで……

諦めるしか無いっすね。

結局なんの記事だかわからんくなってしまいましたが、それなりにシーバスもたくさん出てくれて、大満足でした。

さ、では、ボラを掬ったタモを洗うのを忘れないように。笑

ではまた!