がーくん水産~2号店~

まったり更新の釣りブログです。子供が大きくなってきて、一緒に遊ぶのが楽しくなってきたので最近息子とのお出かけ記事が多目になってきました。いろいろご縁がありまして、最近では兵庫県北部但馬地方推しになっています。雑多なブログですがよろしくお願いいたします。

アカエイと釣れないウェーディング

スポンサーリンク

朝5時起床。

本当は4時に起きようと思ってスマートウォッチのアラームをセットしていました。

設定している時間に近く、かつ睡眠サイクルに基づいた覚醒しやすいタイミンッグで起こしてくれる優れモノのアラームできちんと目を覚ましたものの、そこから安定の2度寝。

最新のスマートウォッチも怠惰にはかなわないのですよ。

今年の秋は大阪湾のシーバスの釣果が芳しく無いので「なんとでもして早起きしよう」というモチベーションが湧いてこない。

これが数年前までの「サヨリパターンででっかいシーバスがボッコボコ」な状況だったら、スッと起きれるんですけどね。現金なもんです。

スポンサーリンク

 

ひさびさにご近所ウェーディング

本当は西の方まで行って、ヒラメや青物を狙おうと思っていたのですが、バイクにガソリンがあまり入っていないことを思い出したのが前日の夜のこと。

ちょっと頑張って詰まっ味を奥さんと自宅で晩酌を楽しんでいるときでした。

飲んでしまっているんので、今からガソリンを入れに行くのは無理。かといって、早朝から営業しているガソリンスタンドを経由して釣り場に向かうのはかなりめんどうくさい。

と、いうわけで、最近顔を出していない近場のホームポイントに行くことにしました。

ま、ホームですからね。いくらシーバスが釣れていない(との噂)だからといって、たまには様子を見にいかないとね。

なんとか間に合う朝マヅメ

寝起きのインスタントコーヒーを急いで飲んでやけどしそうになり、そそくさとウェーダーを履いたら(ウェーダを履いたままバイクに乗って釣り場を徘徊するのが、がーくんスタイル)バイクでGO。

いくらモチベーションが上がらずに2度寝をしたとしても、朝マヅメにキッチリ間に合うのが近場のポイントの良いところ。

空はまだ夜の暗さなのだけれども、タックルを準備している最中にワントーン明るくなってきたので急いでエントリーします。

静寂の朝


f:id:garkun484:20211116131339j:image

浸かってみると水温はひんやりしていて、秋も終わりに近づいているんだな、ということを実感します。

それにしても、なんというか、水の中がとても静か。まるで冬みたい。

確かに潮回りはあまり良くない日なのだけれども、朝方は1日の内で最も潮が動くタイドグラフになっていたはず。


f:id:garkun484:20211116134031j:image

それに朝マズメが絡む時間帯ともなれば、1発2発ボイルがあってもおかしくは無いはずなんですが、完全に無。明鏡止水の境地ナリ(水中が)

しばらくはルアーを変えたり、投げる位置を変えたりとあれやこれやしていましたが、変化といえば、明るくなってきた時間帯で、ベイトが1匹スキップするように、数回水面を跳ねていただけ。早くも心が挫けそうです。

大量のベイトが逃げ惑っていたのならばテンションも上がるというもんですが、1匹だけではシーバスに襲われて逃げているのか、ビビリのベイトがなにかに驚いて水面を跳ねただけなのか判断がつきません。

今の立ち位置では釣れそうにないので、場所を変えるために移動開始。

おひさしぶり

明るくなってみると、水がだいぶ澄んでいることに気づきます。


f:id:garkun484:20211116134058j:image

ヒザまで浸かったら足首が見えない、というのがデフォルトの濁り方の場所なんで、水の透明度からも冬が近いんだな、と。

そういえば久々にひっぱりだしてきたアクティブエイガードの調子が悪くて、どうも通電していない様子。

電池は充電してきたので、端子が錆びすぎて通電していないのかもしれませんね。交換せねば。


f:id:garkun484:20211116134116j:image

エイ避けが機能しいていないは恐ろしいですが、エイの全盛期(初夏~夏)は終わっているし、水は澄んでいてストックは持っている。

水中を注意深く観察しながら慎重に移動すれば大丈夫だろうなどと考えながらノロノロ歩いていると、突如目の前2mの位置で巻き上がる砂煙。

エイ、おったね(ガクブル)

エンカウントしたのは、ちょうど座布団サイズのアカエイ。おひさしぶりにウェーディング中にアカエイに会うとヒヤっとしますね。

先程の倍、水中をストックでザクザクしながら及び腰で移動を再開。

スポンサーリンク

 

結局その後も

その後もあちこち移動してみましたが、ベイトが追われる様子もなく、鳥は平和に空を飛んでいるだけ。

変わったことはといえば、移動中にもう一匹、ゆったりと泳いでいるアカエイを発見したぐらい。


f:id:garkun484:20211116134138j:image

こいつは人影が見えても逃げ出さずに隠れるタイプのやつで、こちらに気づいたかと思ったらおもむろに着底し、左右のヒレをフゴフゴと動かし砂に潜っていきました。

浜の対人地雷、一丁上がり。

これを運悪く踏んでしまうと、しっぽの毒針でぶすっといかれるわけですね。

怖すぎる。気をつけましょう。

砂に潜っているエイも、ストックでつんつんしてやると、だいたいは逃げて行ってくれます。

だからウェーディングのときには、ストックで進行方向の地面をつんつんしながら歩くとエイ対策になるんですね。ストックつんつん超大事。

 

www.garkunsuisan.com

 

www.garkunsuisan.com

 

以上、ホームポイントのパトロールは異常なし。

まとめ

まだシャローにはシーバスが入ってきていないのかな?静かな海でした。エイの観察会をしただけですね。

この時期に、まさかの座布団エイ×2。

ウェーディングされる方はお気をつけください。

なにかしらのエイ対策は準備しておいた方が良いかと思います。

アクティブエイガードが機能していないときに限ってエイにエンカウントしている気がするので、やっぱり効果はあるようですね。

シャローの秋爆はいつ来るのでしょう?

ま、ぼちぼち様子は見ていこうと思います。

ところで、以前の記事でご紹介したストックが売り切れているみたいですが、アマゾンで探せば似たような商品が結構ありますんで、よかったらチェックしてみてください。

たたむとコンパクトになって、伸ばしたときになるべく長くなるものがウェーディングでは使いやすいので、そういうストック(トレッキングポール)を探してみるのがいいと思います。

ではまた!