がーくん水産~2号店~

まったり更新の釣りブログです。最近息子とのお出かけ記事が多目になってきました。いろいろご縁がありまして兵庫県北部但馬地方推しになっています。雑多なブログですがよろしくお願いいたします。

【琵琶湖・淡路島・六甲山】過去のキャンプの振り返り

スポンサーリンク

夏だ!キャンプだ!

ということで(どういうことで?)過去のキャンプを振り返ってみました。

キャンプ場選びの参考になれば幸いです

快適にキャンプを楽しむなら、春や秋の気候が安定していて暑くない季節の方が良いという人も多いです。

けど、7月くらいまでなら、夜はたいして暑くないので寝苦しいこともありませんし、まだ焚き火で遊ぶこともできます。

梅雨が開けたらまだキャンプに行くのもいいですね。

7月なら水遊びもたのしいですしね!

スポンサーリンク

 

滋賀県 白浜荘オートキャンプ場

www.biwako-camp.net

 

↑白浜荘オートキャンプ場のHPです。

 

 

www.garkunsuisan.com

 

一瞬、和歌山の白浜にあるのかと思う非常に名前が紛らわしい(失礼!)キャンプ場です。

琵琶湖の湖畔の松林にあるキャンプ場で、夏には海水浴(湖水浴?)を楽しむことができます。

すぐ近くにある「白浜荘」という宿泊施設が運営しているようで、かなり設備が充実しています。

スーパーやコンビニも比較的近くにあるので非常に便利。

直火の焚き火は禁止ですが、焚き火台という名のトタン板(ワイルド!笑)の無料レンタルがあります。

ゴミや、焚き火&バーベキューの炭を捨てることができるゴミ箱もあるし、なんとWi-Fiも使える。

いたれりつくせりなキャンプ場です。

キャンプ初心者の方でも安心して利用できるキャンプ場です。

ソロキャンプ専用区画もあります。

キャンプ初心者にもオススメできるキャンプ場ですね。

スポンサーリンク

 

淡路島 猪鼻谷フォレストパークキャンプ場

www.inohanaforestpark.com

HPが見にくいw

 

長編です。笑

 

www.garkunsuisan.com

 

 

www.garkunsuisan.com

 

 

www.garkunsuisan.com

 

晴天からの、突風、豪雨。そして極めつけは明石海峡大橋通行止め。

このキャンプはトラブル連発で思い出深いですw

トイレや水回りは掃除が行き届いているので非常にキレイですが、設備が充実している系のキャンプ場ではないです。

だが、そこがいい。

ファミリー向けの、車横付け可能なきれいな区画のサイトもしっかりあるのですが、このキャンプ場の真髄は、奥の方にある山の中フリーサイト。

岩ゴロゴロ、地面はほとんど斜面で、

「どこにテントを張るスペースがあるねん!」

と思わずツッコミたくなるただの森の中みたいなサイトがあったり、

まあまあ草がボーボーのだだっ広い(もともと棚田だったのかな?)サイトがあったりと、非常に冒険心がくすぐられるキャンプ場です。

ハンモック泊とか、ブッシュクラフトとかをしたいキャンプ上級者の人は、非常に楽しめるんじゃないでしょうか。

木の枝がしこたま落ちているので、焚き火し放題なのもステキなところ。

キャンプ場のすぐ横にきれいな小川が流れているので、ガサガサなんかの水遊びをすると最高です。

スポンサーリンク

 

淡路島 マウントレイクキャンプ場

mount-lake.com

↑マウントレイクキャンプ場のHP

 

 

一番最近に行きました。

 

www.garkunsuisan.com

 

 

www.garkunsuisan.com

 

ひたすらオシャレなキャンプ場でした。映えます。

子供が楽しめる遊具もあって、ファミリーキャンプにも最高だと思います。

車が乗り入れできないサイトは、荷物の運搬サービスがあるのも嬉しいところ。

あと、スタッフさんが超親切でした。

六甲山 市ヶ原

よくお散歩がてらデイキャンプをしに行っています。

市ヶ原はキャンプ場では無いのですが、野営・焚き火がオッケーな場所。ただの山なので無料です。

近くにトイレはあるのですが、それ以外は何の設備もありません。川だけ。

川のほとりにテントを張ることになるので、急な増水とかには気をつけましょう。

焚き火の始末とゴミの持ち帰りは必須です。

 

www.garkunsuisan.com

 

 

www.garkunsuisan.com

 

 

www.garkunsuisan.com

 

まとめ

キャンプ記事をまとめていてたら、なんかキャンプに行きたくなってきました。笑

どこもおすすめできるキャンプ場です!

ウラのオススメは猪鼻谷フォレストパークのフォレストサイトです。

普通のキャンプに飽きたかたは、ぜひ行ってみてください。笑

ただの森だからこその自由度が味わえると思います。

ぼくもそのうち行ってきます

ではまた!