がーくん水産~2号店~

まったり更新の釣りブログです。子供が大きくなってきて、一緒に遊ぶのが楽しくなってきたので最近息子とのお出かけ記事が多目になってきました。いろいろご縁がありまして、最近では兵庫県北部但馬地方推しになっています。雑多なブログですがよろしくお願いいたします。

【白浜荘オートキャンプ場】初めて家族でキャンプに行きました

スポンサーリンク

結構前の初夏のお休み中のできごと。

連休を利用して

「奥さんのご両親に孫の顔でも見せにいくか」

と帰省を計画していたのですが、コロナが流行っているので今回の帰省は見送ってほしいということで、予定が空きまして。

(奥さんの実家はなかなかの田舎なので、よそ者がウロウロしていたらすぐに身バレしてウワサになるのです)

で、ぽっかり予定が空いたお休み中に、なにかしたいことがあるかと奥さんに訪ねたところ

「琵琶湖でグランピングがしたい」

と、えらい具体的なご要望が。

ご希望を叶えるべく、あちこち予約サイトを調べてみたのですが、最近のアウトドアブームはすさまじいらしく、残念ながらグランピングはどこも予約でいっぱい。

グランピングは予約できませんでしたが、キャンプ場なら予約することができたので、琵琶湖で初めてのファミリーキャンプをしてきました。

スポンサーリンク

 

 

白浜荘オートキャンプ場に行ってきました

行ってきたのは琵琶湖の湖岸にある白浜荘オートキャンプ場

biwako-camp.net

琵琶湖の湖岸にあるキャンプ場です。

湖岸の砂浜エリアと松林エリアのテントサイトがあります。

白浜荘オートキャンプ場をさらとっとご紹介

滋賀県高島市にあるキャンプ場です。

琵琶湖の西側で、南北の真ん中ぐらいにあるキャンプ場ですね。

道路沿いにある湖岸のキャンプ場で、非常にアクセスが良好です。

でも、近隣道路を走る車が少ないせいか、そんなに騒音は気にならなかったです。

車で5分程度の場所にコンビニあり、スーパーありで買い物はすごく便利そうでした。

一応コロナ中だったので、自宅近所のスーパー買い物をあらかじめすませていて、キャンプ場以外にどこにも買い物に立ち寄らなかったので、実際の距離感はわかりませんが、グーグルマップで見た感じすごく近そうでした。

キャンプ場の外をあまりうろつかないようにしていたので実際に行ってはいないのですが、白浜荘っていう宿泊施設が運営されているキャンプ場なので、白浜荘のお風呂も利用できるみたいです。

biwako-camp.net

キャンプサイトは湖畔のエリアと松林エリアとソロキャンプエリアの3種類。

湖畔エリアが人気みたいでしたが、松林エリアもテント・タープの設営がしやすくて、ハンモック設置にちょうど良い木があったりして、なかなか快適でした。

白浜荘のお風呂まで行かなくても、キャンプ場内にコインシャワーが設置されていました。

湖畔では湖水浴が楽しめるみたいですし、シャワー施設も完備されているので、夏に遊びに行くのも楽しそうでしたね!

あと、無料のWi-Fiも使えるみたいです。すごいっすね。

オートキャンプ場って便利ですね

僕らが予約したのは海辺(湖辺?)のテントサイトではなくて松林エリア。

 

スポンサーリンク

 

琵琶湖を目の前にした開けたテントサイトもいいな、とは思ったんですが、周りに木が生えていたほうが日よけにもなるし、タープとか張りやすいですからね。

 

そしてオートキャンプ場なんで、もちろん車乗り入れOK。

車に荷物を積みっぱなしにできるし、もし天候が悪くなってどうしようもなくなっても、すぐに車に避難することもできる。

 

オートキャンプ場って、ファミリーキャンプをするには便利でいいですね。

などと考えながら、キャンプ場に全く似合わない真っ赤なコンパクトカーでテントサイトに乗り入れ。

f:id:garkun484:20210626154950j:plain

この時点で、すでに周囲から浮いている。笑

 ちなみに、ちらっとウバックが見えていますが、気にしないように。

ファミキャンに耐えうる大きさのクーラーボックスがなかったので、ウバックをクーラーボックス代わりに使用しているだけです。

周りの目はきにしな~い。

実はキャンプ場に宿泊するのは初めて

知人からはゴリゴリのアウトドア派だと思われているワタクシ、実はきちんとしたキャンプ場に宿泊するのは初めて。

テント泊をしたことは何度もある。

テントなし泊をしたことも何度もある。笑

誰も利用する人がいなくなって、潰れてしまった廃キャンプ場に宿泊したこともある。

いつもテントを張ったり、ベンチで寝たりするのは、河原とか、海とか、山の中とか、無人駅とかだったんで(学生時分は歩きとかチャリとかで旅行していました)思えば料金を払って整備されたキャンプ場を利用したことってなかったです。

なんという盲点!

ま、なんで古いですがテントとか寝袋とかのアウトドアグッズは一通り持っているので、とりあえず手持ちの道具でキャンプしてきました。

あ、でかめのタープは今回のために買い足しました。

最近のキャンパーさんはおしゃれでとってもいいですね

とりあえず奥様と子どもは琵琶湖散策に出発。

僕はちゃちゃっとテントとタープを設置してから、オートキャンプ場が初めてだったので、キャンプ場内を散策して、今後のキャンプに役立たせるべく、他の方のサイトを見学してみることに。

f:id:garkun484:20210714124614j:plain

いろんなテントが並んでいて、オラ、ワクワクしてきたぞ!!

f:id:garkun484:20210714124312j:plain

(多分)テントはツーリングドーム。小川張りでタープを設置されていました。

シンプルかつ機能的でいいですね。

ハスラーもかっこいい!

f:id:garkun484:20210714124717j:plain

大きな三角テント。

琵琶湖に映えてておしゃれっすね。

f:id:garkun484:20210802145553j:plain

おおきなドーム型テント。

快適にファミリーキャンプできそうですね。

f:id:garkun484:20210714125000j:plain

このデザインはロゴスで統一されているのでしょうか。

おしゃれっすね。

少人数で来られているんでしょうか。

最近のキャンプグッズは機能的なものから個性的なもの、おしゃれなものまで選べる幅があっていいですね。

そして我がテントサイト

f:id:garkun484:20210802145121j:plain

テントは実家に眠っていた、父の代から使っている数十年前の代物。

f:id:garkun484:20210802145212j:plain

テーブルはプラカゴに杉板。
 

f:id:garkun484:20210802150624j:plain

そして、前述の通りクーラーボックス代わりのウバック。

#映え殺しキャンプスタイル

そう、近年加速する映えキャンプへの強烈なアンチテーゼ。質実剛健スタイルなわけですよ。

f:id:garkun484:20210802145827j:plain

 

スポンサーリンク

 

お見苦しいところをお見せしましたので、きれいなお花を貼っておきますね。

つづく