がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

マーフィーの法則

ブロビスのハイブリッドスピンの後継ルアー、ネクストスピンが気になったので購入。

このルアー、頭が鉛でお尻がワーム素材。

かつ、スピンテール系のルアーにしては珍しく、ラインアイが3つ付いていて、どこのアイにラインを結ぶかで、トレースするレンジをコントローできるとのこと。

一番前から、シャロー用→ミディアム用→ディープゾーン用だそうな。

1本で全レンジ攻略できて、ワーム素材のブレードベイト。

オモロイ仕様のルアーですね~。

さっそく試し投げするために、この間、近所の川に行ってきた。

日の出ちょっとまえに到着自転車

中潮最終日の干潮からの上げのタイミングでスタート。

潮位もないし、タイドグラフ上でも潮位変化があまりない=流れもなさそうで、あまりよろしくないタイミングだけども、現場に着いてみると意外としっかり下げの流れがでている。

予想してたよりいい感じ。

先日の雨のおかげかな?

ルアーを投げてみると、はっきり流れているのは表層近くだけみたいで、中層より下の流れは緩い感じ。

しかも、少し下流側は海からの上げ潮と川の流れがぶつかって、あんまり水が動いてない模様。

モタモタしていると、本格的に上げ潮が効きいてきて、流れが消えそうどくろ

そそくさと買ったばかりのネクストスピンを付けて、良さそうな流れのヨレや、流れが当たっている岸際を、撃っていく。

すると、何回かコツコツと、小アタリが。

おぉ、おりそうやん、シーバス。

ランガンしながら、メインディッシュのストラクチャーに到着。

下げの流れが、コンクリートの柱に当たり「いかにも」っていうヨレをつくっている。

流れるベイトをイメージして、どアップで投げて、流速よりチョイ速めのスピードで巻いてくる。

ネクストスピンがヨレの中に入った瞬間に「ゴチン!!」とひったくるようなバイト!! 

おぉ、コイツ、結構デカイんちゃうの!?

すかさずアワセをいれて、ストラクチャーから距離をとってから、ドラグを緩めて丁寧にファイト開始。

タモ入れが必要なポイントで焦ってゴリゴリファイトしたら、ランディングでバラしちゃう確率が上がるからね。 大物こそ、ゆっくりゆっくり、丁寧に。

そう「トランキーロ!!」(あっっっっっせんなよ!!)

と、余裕ぶっこいて走らせていたら、突然、根掛かりどくろ

多分、なにか障害物にラインが巻かれたんでしょう。

痛恨のバラシ&ネクストスピン、ロスト。

えー・・・この場所、そんなややこしいもん沈んでなかったハズやのに・・・。

こないだの台風のときに、なんか流れてきたんかな?無念。

いい魚ほどバラす。

買ったばかりのルアーはロストする。

げに恐ろしき、マーフィーの法則

あ、ネクストスピンですが、多少の流れの中ならコケないで、きっちり泳ぐ。

また、スピンテール系のルアーにしては、ラインを拾ってエビったり、キャストの着水絡みしたりというトラブルがあまり無くて、ヒジョーに使いやすかったです。

そのトラブルフリーさから、ロッドアクションとの相性も良さそうでした。

サイズ的にもパワーブレードシリーズと住み分けできそう。

気に入ったので即補充。

今度は、マーフィーの法則が作用しないことを祈るばかり。笑