がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

メクリアジング

f:id:garkun484:20190729143325j:plain

メクリアジって知ってますか?

7月ごろまでの初夏が旬の瀬付きの黄アジのことらしいですね

 こういうヤツのことらしいです。

神戸の方言なんですかね??

釣れるサイズは(神戸では大物の部類)20cmオーバー!

そして……

★エグいぐらいに脂がのってて、超うまいんですよ!!

これは狙わないテはないでしょうがよ。

この時期になると、知っている人は目の色を変えて釣ろうとしてくるメクリアジ

そいつをアジングで狙ってきました!!

メクリアジング〜ポイント〜

ポイントはいつもの漁港、沖向きのテトラ帯。

漁港の定番、常夜灯がなくて、いたってポイントが絞りにくいです。

なぜ、そんな場所を選んでいるかというと……

空いてるから。笑

週末の夜でも、あんまりアングラーがいません。

ま、自分が行く時間が遅いだけかもしれませんが……

自由に立ち位置を選べるっていうのはいいですよね!

あとは、高速にさえ乗ってしまえば、意外と家から時間がかからない。これ重要。笑

メクリアジング〜釣り方〜

基本的にはジグヘッド単体。いわゆるジグ単

ポイントが遠いときは、Sキャリーなんかも使います。

んで、なぜだかわからんのですがレンジは表層、かつ、すげぇ針ががりしにくい(決してアタリが小さいワケではない)

なので、アンダー1gの軽量ジグヘッドからスタートしています。

0.8gあたりをよく使いますね。

あとは、ジグヘッドをキャストして、着水と同時にベールを返し、ロッドをさびいたり、リールを巻いたりして、軽くテンションをかけた状態で、表層をフワフワさせていると……

と、まあこんなカンジ

「電撃フッキングじゃ〜!!」

とか気負わなくても、ジグヘッドにラインテンションをかけれていれば、そこそこオートマチックにフッキングが決まりますので、そないに難しくありません。

アワセはいれたほうが良いけれども補足みたいなもんです。

ただ、取り込みのときに、アジが暴れてフックから外れて、テトラの隙間に消えていくので……

ネットは必須!!

↑こんなのね

良型のアジを落としたら、かなりショックやからね。笑

コツはラン&ガン

シーズン序盤は、漁港エリアのあっちこっちで釣れていたんですが、徐々に釣れなくなってきて……

最近では……

マメサバとか……

マメアジとか……(このサイズをしっかりフッキングできるの、逆にすごくないっすか!?笑)

たまにゲストでメバルとか……

安定のガシラとか。笑

まぁ、本命が減って、多種多様になってまいりました。笑

本命の良型メクリアジを釣りたいなら、レンジやワームの種類やらカラーチェンジやらを試してみてもいいんですが(というか、ソレで釣れるときも大いにある)一番手っ取り早いのは、立ち位置を変えること。 自分は落ち着きがないので、少しでもアタリが減ると、すぐに立ち位置を変更します。

これは持論なんですが、同じポイント、立ち位置で、アレコレアプローチを変えながら粘って狙って行くよりかは、ルアーを通したら、即バイトしてくるような、スレていないフレッシュな魚を狙っていく方が……。

効率いいんじゃね!?

てなトコです。

ま、常夜灯が無い場所なんで、ポイントが形成されるとしたら、刻一刻と変化する潮目か、流れで作られるポイントしかないので、同じところで粘っても、魚が確実に定位している、という確信が持てないワケですよ。

夜だし、潮目とか見えないしね

なもんで、釣れるポイントにジグヘッドが入るまで、移動を繰り返したほうがカタイかと……

いい立ち位置に入れれば、潮まかせでジグヘッドを流しているだけで、勝手にピンポイントに入ってくれますしね。

潮に同調させる=アジの餌であるプランクトンの流れと同調する。ってなワケです。

うまくポイントが見つかれば……

こんなカンジで……

連発もあるよん

まとめ

とまあ、エラそうに書きましたが……

なんだかんだでお手軽な釣りです。笑

まだまだ狙えると思いますんで、みなさんもぜひチャレンジしてみてください!! では!