がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

デイウェーディングで連発

スポンサーリンク

秋はナイトゲームもいいけど、ヤル気のあるコンディションのいいシーバスが入ってくるので、デイゲームも面白い。

 

夜ほどサイズは出ないけれども、ファイトシーンが丸見え&デイゲームのシーバスはめっちゃ暴れるのでエキサイティングです。

 

去年も結構いい思いしてます。笑

 

 

 

夜明け前の暗いうち

そろそろ御近所名物サヨリパターンが開幕してもバチは当たらんだろう、という季節なので、サヨリパターンを期待して暗いうちからエントリーするも……

 

まさかの一面鏡面仕上げ。

 

時折、ベイトらしいは波紋は見えるものの、スーパー静寂。

 

穏やかそのもの。

 

おい、サヨリなにしてんねん。

そうこうしているうちに夜は明け

 

日が昇り、あたりが明るくなってきました。

 

あぁ、サヨリパターンは空振った。

 

完全にデイゲームモードに移行。

 


f:id:garkun484:20191109142518j:image

ルアーのチョイスはIP-13。

 

速くもなく、遅くもなくのスピードでリトリーブしていると、なんだか怪しいコツコツ触感が伝わってきて……

 

 

ヒットルアーは、IP-13


f:id:garkun484:20191109111647j:image

カワイイサイズがヒット。

 

派手にベイトが追われている訳ではないんですが、そこから、似たようなサイズが連発。

 


f:id:garkun484:20191109111808j:image

 

30~40センチちょいぐらいまで。

 

デイゲームで元気なシーバスなのと、バラし頃のサイズのシーバスなんで、そこそこバレる。

 

でも、結構獲れる。

針がなまったら露骨にバラすので、フック交換は重要でした。

 


f:id:garkun484:20191109111909j:image

反応が途切れたらVJ-16投げたらハーモニカ食いだったり(ワーム飛んでいった)

 


f:id:garkun484:20191109142609j:image

アタリが遠のいたら、メタルジグ遠投してみたりで、そこそこの数のシーバスをゲット。

 

余談ですが、コアマンのメタルジグ「ゼッタイ」ただ巻きのスイミングでもめっちゃいい動きします。

 

 

マゴチ(?)登場

またアタリが遠のいたので、流石にスレたかと思い、スレに強いシリテンバイブ53をキャストすると、またまたヒット!

 

引きが変だと思っていたら……

 


f:id:garkun484:20191109143214j:image

小さいけれども、なんとマゴチ!

  

アワセたら吹っ飛んできました。笑

 

(いるというウワサは聞いていたけれど)このポイントでマゴチが釣れるのは非常に珍しいです。

 

レアなゲストに満足したので、ちょっとポイント移動。

 

 

良型シーバス&ハマチ&キビレ

場所を移して、沖のブレイクラインができているポイントで2バラシ、1ゲット。

 

ちょうど深く→浅くなるポイントで、ルアーをボトムノックさせると食ってくるというパターンを、発見。

 


f:id:garkun484:20191109144525j:image

60アップの良型シーバス。

 

これまたヒットルアーはIP-13。

 

今日はホントに強いわ、このルアー。

 

このあと、今日イチの良型をバラしてヘコむも、

 


f:id:garkun484:20191109145143j:image

キビレと……

 


f:id:garkun484:20191109145341j:image

ハマチを追加して終了。

 

秋らしい良い釣りでした

 

 

と、いうことで、良型シーバスも釣れたし、数が釣りもできたし、御近所ウェーディングにしては珍しく多目釣りもできたしで、短時間ながら満足できる釣りでした。

 

またいこう!

こんなルアー&タックル使ってます

今回一番アタリが多かったのがこのカラー。

水が濁っていたせいか、シルバー系カラーは反応がイマイチでした。

余談ですが、このカラーが一番スキです。

IP-13ってフックが小さい(CTRB-MH #12)んで、あんまり無理なファイトできないんですね。

 

かといって自分がよく行くウェーディングポイントは、ボトムが超ガチャガチャしてるんで、ドラグ緩めで走らせるとラインを切られるおそれがある。

 

なので、ちょっとでもフックの負担が軽減されるように、針が小さいルアーを使うときはナイロンリーダーを愛用しています。

 

(ナイロンはフロロに比べて引っ張られた時に伸びるので、シーバスが急に走ったときでも、ナイロンの伸びしろがクッションになります)

 

(ま、リーダーの長さ程度だと、気休めかもしれませんが。笑)