がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

ウェーディングのチヌトップ&まさかのゲスト登場

超有名なアングラーの村岡昌憲さんの言葉に、こんな珠玉の名言があります……

トップに乗るか乗らないかは人柄や日頃の行い次第。

チヌトップ成功!

今まで何回かチヌトップにチャレンジしてきましたが、トップで結果が出たのは初めてでした。

ようやく僕の日頃の行いが認められてきたようです。笑

とある8月の早朝……

潮回りは悪くはないが、特に良くもない、といった日

久々にウェーダーを引っ張り出してきてエントリー。

本日はトップでチヌ狙いです。

よく、チヌトップ(この言い方あってる??)って

「夏の釣り!」

ってカンジで雑誌なんかには載ってたりしますが……

実際のところ、どうなんでしょう??

こういう情報って、地域によって明確に差がでるポイントなんで要注意です。

たとえば、自分のシーバス&チヌ釣りのホームの阪神間、特に湾奥シャローは、夏になると水温が上がりすぎ&酸素欠乏で全然釣れなくなります。

逆に、日本海側なんか行くと、ツイッターのフォロワーさんが、8月にガンガン釣ってたりします。

情報の地域差について、詳しいことはまた後日書くとして、とにかく夏はキビシイイメージがあったのですが……

実際キビシイぜ!!

(この辺のお話は、また別記事で書こうかとおもいます)

もう、酸欠なんか、富栄養化がすぎるのかわかりませんが、自分のホームでは毎年暑さが一番すごいときになると、哀れな魚の死骸がぷかぷか浮いてますからね……

でも雨&最近ちょっと涼しくなったので

そろそろ釣れんじゃね!?

ってなカンジでウェーダーはいてホームのシャローエリアに突撃

最近釣れていないことを暗示するかのように、無人のフィールド……焦るぜ!!笑

それでも、雨降って、この気温だったら、いい時間帯に行けば釣れんじゃないかな~?

割と無根拠な自信でタックルを準備して入水。

あ、思ったより水温がマシ(ぬるくない)かも……

狙いはストラクチャー&シャロー

シーバス狙いなら沖の潮目を狙ったりするんですが、今日はチヌ狙い。

チヌの餌(カニとか貝とか)がたくさんいそうなゴロタのシャローエリアの中でも、ストラクチャーが沈んでいて、ひたすらガチャガチャしているエリアを狙って行きます。

よく言う、釣れる要素の足し算ですね。

普通なら根がかり必死のポイントを通して来れるのがトップの利点。

一番の利点(?)は「トップってなんかオモロイ」なんですけどね。笑

チヌトップ歴が浅くて(あんまりやってこなかった)今までチェイス&バイトはあれど、乗らないという、悪い人柄と日頃の行いが反映されたかのような釣果ばっかりだったので、今回も特に釣果は期待せず

「俺はペンシルベイトのドックウォークを練習しに来ただけで、別に魚を釣りたいワケではない」

と言い聞かせながら、名作トップウォーターザラパピーをアクションさせている最中、なんか首筋がカユくなったので、手を止めて首をポリポリかいていると……

バコン★

水 面 炸 裂

キビレ40cm、おなかパンパンの良型。

トップで初めてチヌ釣った!

話には聞いてましたが、この一匹で、なんかチヌトップのタイミングというか、コツというかがわかりました(完全に偶然やったけど。笑)

あぁ、アクション中に「食わせの間を入れる」って、超重要なんだな、と

どうやら食わせの間とか、アクションを止めるとか言いますが、完全にルアーが停止する必要はないみたいです。

規則正しいドッグウォーク(ポッパーならポッピング)の合間に、一瞬イレギュラーな動きが入るのがいいみたいです。

チヌはルアーの後ろをチェイスしてきながら、捕食するタイミングを図っているようで、ルアーがフラってした瞬間に

「今や!!」

って思って食らいついてくるみたいですね。

もう、そっからは連発ですよ。

アクション→ここぞと言うポイントでストップ→バイト!!

水面炸裂が連発!!

ただ……

なかなか乗らんがな!泣

やはり、乗るか乗らないかは人柄や日頃の行い次第。

それでもその後、今までのチヌトップとは段違いで、2ヒットまでは持ち込みましたが、安定の2バラシ。

慣れないチヌトップにバコバコ出たんで、びっくりして早アワセしてしまってたんでしょうね……

ありがちなミス。笑

朝マヅメ終了と意外なゲスト

あ、書いてなかったけど、近場ウェーディングのときの自分的には珍しく早朝から釣りしてました。

んで、あたりもすっかり明るくなり、太陽がじりじりとしてきたところで、チヌトップタイム終了。

まだ、季節的にキビシイだろうと思いつつ、事故的にシーバス釣れねぇかな、と思いながらテッパン(チビ冷音)をぶん投げてみると……

「ゴツン!」

と明確なアタリ、そしてスピード感のある走り。

ただ、ファイトは力強いんだけど、どうやら小物らしく、ヒキに重さが無い。

ツバスか??と思いながらリールを巻いていると、上がってきたのはなんと……

なんと、ギンガメアジ(多分)のメッキ!!

和歌山みたいな黒潮の影響下にあるところでなら、結構釣れる魚なんでしょうが、阪神間で釣れるのはかなりレアじゃ無いでしょうか??

こんな湾奥シャローで釣れるとは、かなり驚きでした。

初めて釣ったわ!!

この一匹で打ち止めだったので、少し場所移動することに。

アルカリダートでアタリ連発

少し移動して、若干水深があるエリアに。

水中のストラクチャーギリギリに、PB-13を通すと早速根がかり。泣

いきなりの根がかりに心が折れそうになりつつも、ラインにテンションを掛けてからいきなり緩めて……

みたいな根がかり対処法を試してみると、なとか根がかりから脱出……

 

した瞬間にヒット!

 

ただ巻きしてても反応良くなかったけれども、根がかりが外れた瞬間に食ってくるって言うことは、リアクションバイトを狙うのがいいのかな?

 

この読みがあたって、アタリ連発。

 


f:id:garkun484:20190902091821j:image

 

アルカリダート、久々すぎて!最初ドラグ設定が微妙だったのと、ファイトの難易度が高いフィールドなのにショートロッドで挑んでいたので、まぁまぁバラしましたが……

切られたり……泣

 

それでも狙い通り釣れると超爽快!

 

まとめ

暑さも少し落ちついてきて、湾奥のデイゲームでも釣れるぐらいのフィールドコンディションにはなってきたみたい。

 

ハイシーズにはまだまだですが、ぼちぼち様子を見ていきたいと思います!

 

シーバスも釣りて~!!

 

ではまた!

 

ヒットルアー

今回のヒットルアーズ

ザラパピーのアクションは超優秀!!

レッドヘッドからーも視認性がよくてナイスです。