がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

六甲ミーツ・アート2020行ってきた

スポンサーリンク

六甲山上にある施設と自然を生かした作品展示が楽しめる現代アートのイベント、六甲ミーツ・アート。
 
屋外展示の作品や、触れる作品、アーティスト自身がアートみたいな変わった作品があって、アートのことが何もわからなくても結構楽しめるアート展覧会です。
 
今年の開催期間終了間際でしたが、ちょろっと見てきまし。
 
開催エリアが複数施設にまたがっていて広大なので、本当にちょろっとだけ。
 
 

六甲サイレンスリゾート

 
六甲サイレンスリゾート、旧六甲山ホテルを修復して2019年に新オープンしたホテルです。
 
めっちゃいい感じになってました。
 

f:id:garkun484:20201123225443j:plain

 
入口
 

f:id:garkun484:20201123225509j:plain

  
館内の一部が作品展示エリアとなっています。
 
パーテーションで仕切りがされているとかなくて。。。
 

f:id:garkun484:20201123225557j:plain

作品が展示されています。 

 

f:id:garkun484:20201123225623j:plain

 エモい。

  

f:id:garkun484:20201123225656j:plain

f:id:garkun484:20201123225710j:plain

f:id:garkun484:20201123225722j:plain

今年の世相を反映させたんですかね?
立体感というか平面感というか、おもしろいアングルの絵画でした。
生で見るのと、写真で見るのでは、全然受ける印象が違う絵です。
どっちが良いとか悪いとかじゃなくて、ぜんぜん印象が変わって面白かったです。
 
自分的に一番おもしろかったのは内田 望さんの作品。
 

f:id:garkun484:20201123225756j:plain

 
動物サイボーグみたいな。
 
 ホテルの一室に動物たちがいまして……

f:id:garkun484:20201123225857j:plain

猫が棚の下に隠れていて……

 

f:id:garkun484:20201123225906j:plain

望遠鏡を装備しています。

「キャッツアイ」らしい。笑

 

 

f:id:garkun484:20201123225918j:plain

マッコウクジラ

 

f:id:garkun484:20201123225929j:plain

深海に潜るから、頭の上にライトがついているんですかね? 

 

f:id:garkun484:20201123230003j:plain

 蛇。
とぐろを巻いて、今にも飛び出しそうな様子を、弓矢に例えています。
毒もカートリッジで装填済みみたいです。笑
 

f:id:garkun484:20201123230029j:plain

牛バイク。

速そう。強そう。

 

f:id:garkun484:20201123230106j:plain

乗り心地良さげなシート。

ウインカーなどの安全装置もきちんと装備されていて、道交法完全対応。笑

 

f:id:garkun484:20201123230130j:plain

燃料は「牛」みたいです。笑

 

f:id:garkun484:20201123230226j:plain

リス。

頬袋タンク。

 

f:id:garkun484:20201123230313j:plain

タンクに貯めたどんぐりを隠す。

隠した場所を忘れるところは、機械化されても間抜けなまま。笑

 

f:id:garkun484:20201123230625j:plain

鳴くニワトリ。

 

f:id:garkun484:20201123230637j:plain

拡声器の動力(?)は「グッドモーニング」笑

 

f:id:garkun484:20201123230737j:plain

お花。

チョウチョ用ヘリポート発見。

f:id:garkun484:20201123230835j:plain

食虫植物っぽいやつも。
 

f:id:garkun484:20201123230900j:plain

メタルサイ。強そう。

 

 

f:id:garkun484:20201123230920j:plain

こいつは製作中っていうコンセプトみたい。

ドリルやら槌やらが転がってます。

作り方はアナログですね。笑

 

f:id:garkun484:20201123230952j:plain

デスクの上には設計図が。

 

f:id:garkun484:20201123231013j:plain

ヤバそなきのこ。笑

 

 

f:id:garkun484:20201123231046j:plain

これは貝のシェルターかな?

 


機械化することによって、生物が持つ特徴を拡大して表現しているんですね。
 
そんなの抜きにしても、造形としてやたらにかっこいい!とにかくかっこいい!!
 
 

f:id:garkun484:20201123231111j:plain

 

f:id:garkun484:20201123231134j:plain

これは作品ではないのですが、えらいおしゃれなキッズスペースがあって、息子氏テンションMAXでした。笑
 
#キッズルームから動かなくて、このあとのスケジュール激押し
 

 

 

六甲山カンツリーハウス

六甲山カンツリーハウス アウトドアアクティビティを楽しめるでっかい公園みたいなところです。
 
 
山の自然を生かした作品展示がされていますね。
 
息子氏は腹がへったのでとりあえずおにぎり休憩。
 

f:id:garkun484:20201123231152j:plain

 
おにぎりを頬張るな表情が、謎にやたら凛々しい。笑
 
 
 
六甲山カンツリーハウスの園内に、古いレストランがあるんですが、そこにも作品が展示されていました。
 

f:id:garkun484:20201123231210j:plain

 
六甲山の自然を表現した切り絵を吊り下げて展示されています。
 
切り絵を照らしているライトが木漏れ日みたいできれいでした。
 
 
アート以外でも楽しめますよ
 
アート展示の会場になっていますが、六甲山カンツリーハウスは本来レジャー施設。
 
アート鑑賞の間にお子さん連れであそべるところがたくさん。
 

 
これは六甲山カンツリーハウスでも代表的なアクテビティコイの餌やりです。
 
池のコイの獰猛さは、アマゾンのピラニアを遥かに凌駕しています。笑
 
 

まとめ

 
アートがわからんくても楽しめる作品があるよ!
 
子供連れでも楽しめるよ!
 
山の上は気温が低いから要注意!
 
ではまた!