がーくん水産~2号店~

お引越ししました! まったり更新の釣り&釣った魚の料理ブログです。最近シーバスに偏り気味。阪神間をメインに釣行しています。たまに和歌山。シーバス、アジング、メバリング、青物、ショアジギング、ガチの投げ釣り。

防寒対策は足元から。バフィンのハンター

冬の釣り、防寒対策って大事ですよね。

 

 

寒いと集中力も削がれるし、そもそも釣りに行くのも億劫になるし。

 

 自分は阪神間の人間ですが、仕事柄(毎日ではないですが)わけわからんくらい寒い環境で働くことがあります。

 

 

一番えぐかったのは、気温マイナス17度の夜中に一晩中外仕事とか。

 

 

一瞬にして濡れた服がバキバキに凍ります。 次点では、マイナス10度の中、バイクで走ったりとか。

 

メットのシールドが、吐く息で氷ついて前が見えません。 シールドを開けたら、寒さで涙がでます。

 

 

んで、涙も凍る。笑

 

 

いや、寒いのが平気なワケじゃないんですが。

 

 

どっちかというと極度の寒がりなんですが。

 

 

でも、仕事以外にも、結構本気の趣味でスキーをやっていて、シーズン中毎週滑りに行ってた+年1回は必ず北海道へ(ここ3年ほどは忙しくて北海道は行けてませんが)という生活をしていました。

 

 

なんで、防寒対策には本気で取り組んでおります。 特に、外の仕事も多いんで、靴に悩んでました。

 

 

んで、ネットをさまよって見つけたのが、コレ。

 

極寒の地、カナダの長靴、バブィンのハンター!!

 

じっくり1年と少し履き込んだので、インプレしてみます。

 

自分のバフィンは履きこみすぎて薄汚れてますが、ほんとはきれいなグリーンです。笑

 

この長靴、よくよく見ると、確かにスキー場で働く人が履いてたりもしますね。


f:id:garkun484:20190712141000j:image

 

カナダの長靴で、北極圏で生活する人も使ってるんだとか。 実際、長時間雪の上に立ち続けても、冷えません。

 


f:id:garkun484:20190712141010j:image

アウターの長靴部分と、インナーの2層構造になっています。 インナーは、内側から、ウール、フェルト、アルミチタニウム(でコーティング)の三層構造になってるらしいです。

 


f:id:garkun484:20190712141020j:image

 もうほとんど磨り減ってなくなってしまいましたが、靴底のカナダの国旗マークがいい感じです。

 

 

長靴部分について

 

普通の長靴に比べて、ゴムがすごくやらかいです。

 

これが極低温でもゴムが凍らない秘密なんでしょう。 また、ゴムが柔らかいことによる副次的な効果で、長靴にありがちな足首を曲げた時の窮屈さが若干緩和されています。

 

あと、結構グリップ力があります。

 

固く締まった雪でも、意外とグリップします(滑るときは滑りますが) 靴底のゴムの柔らかさと、溝のパターンが、スタッドレスタイヤみたいな役割を果たしているのではないかと思います。

 

自分は沖釣りはしない人間ですが、このブロックパターン、船のデッキとかでもいいんじゃないかと思います。

 

インナー部分について とにかく温いです。

 

なまじ暖かい日だと、汗かきます。

 

でも、ムレにくいです。

 

よくあるスポンジやネオプレンの長靴インナーって、内側に湿気がこもって、すぐに足がムレますが、このバフィンのインナーは、ウール素材がいいんでしょうか? インナーの内側に湿気がこもらずに、どんどん外に湿気を排出してくれます。

 

まあ、排出した先が長靴の内側なんで、ある一定のレベルを超えたらアウター内部が結露してきて、それ以上湿気を排出できなくなり、やがてはムレるんですけどね。

 

よくある安いインナー付き長靴よりはだいぶマシです。 注意点 サイズの表記と実際のサイズの誤差がかなりあります。

 

分厚い靴下を履くことを想定してのことなんでしょうか?いつもの靴のサイズで注文したら、中敷と厚手の靴下で調節しないと、大きすぎてブカブカでした。 普段の靴のサイズ マイナス1~2センチくらいで選ぶとちょうどいいかもしれません。

 

クソ重い

 

片足1kgオーバー(!) ガチ仕様のスキーブーツ並みです。 サーフのヒラメ釣りや、沖堤防のテクトロみたいに、終始歩き続ける釣りには圧倒的に向きません。 脚力を鍛えたいなら逆にいいかもしれません。

 

ま、ホントに寒いのって、じっとしているときだし、冬の釣りはそもそもスローな展開が多いので、気にならないかもしれません。

 

インナーのカカト部分がすぐに破れる

 

 強度が全然足りません。 自分は、フェルトを当て布した上で、インナーの中に薄い中敷を入れて対策しています。 ただ、最新の製品に関しては、カカトの強度不足対策が施されてるとのウワサがあります。 詳しくは知りませんが。

 

まぁ、いろいろ書きましたが、とにかく温い。 この価格帯にしては、なかなか優れた防寒性能だと思います。 あと、冬に足が濡れると、寒すぎてやってられないですが、そこは長靴。

 

冬でも恐れずに水際に立つことができます。 一長一短ありますが、「アリ」ではないかと思います。